「山口会員5月4,5日のレポート」
場 所 三浦半島・毘沙門沖磯
潮回り  
竿・リール  
道糸・ハリス  
渡船  
エサ・釣況 えびす屋        0468(56)7723


 今回はは大石氏、岡崎氏と私の3人で例会の下見もかねて毘沙門に行ってきました。結果は私と岡崎氏は狭いカマドに乗って、岡崎氏が25〜20センチのグレを4〜5枚、私はメバルのみ。19番に1人で乗った大石氏が49と48の二枚。
いやはやたいへん疲れました。
さらに次の日は湯浅氏も加わり、毘沙門に連続釣行だったのですが大石、岡崎組は1番という磯に、私と湯浅氏はどこでもいいけどと言いつつ、船長が「どこにしますか」ときいたので19番とコールしてほかの常連さんとじゃんけんして勝ったので19番に乗りました。結果は大石氏がバラしてあとは本命見ずでした。前日は上げ潮が10時頃入り、冷水になって釣果が伸びず、更に土曜日は8時頃にすでに冷水になってしまったのです。東京湾の水のほうが暖かいので、連日の釣果は午前中のみほんの20分間だけのようです。活発な餌取りも消えて。なんにもいなくなりました。残念。