「伊藤会員9月22日のレポート」
場 所 三浦半島・諸磯
潮回り  
竿・リール 竿:ダイワSZトーナメントISO 1.2I リール:ダイワトーナメントZ 2500LBA
道糸・ハリス 道糸:ゴーセンフロートラインEX磯2号。ハリス:フロロファイターGP1.75号
渡船  
エサ・釣況 えびす屋        0468(56)7723


 9月22日、久々に釣りをした。
1月の中旬に腰を痛め、2月に入院して以来初の磯釣りだ。
今回は同行者が昔働いていた所の仲間たちで、
「荷物持つよ。バッカン洗うよ。」と言ってくれる方々だったのでお言葉に甘えることにした。
まずは夕マズメを狙い磯に入る。が、何も釣れず夜釣りに突入。
ここのところ肌寒くなってきたので防寒対策をしっかりし、腰に負担をかけないようにする。
完全に日が暮れた頃、アジが廻ってきたのでアジ狙いにする。
するとフィッシュイーターが「ガボッッ」とそこらじゅうでアジを追い掛け回している。
ちょっと狙ってみようかと釣れたネンブツダイ(アジじゃないの?)を掛けて流しておいたところウキがシモったまま動かなくなったので巻いてみたら重い。でも引かない。
「ん?」と思いながら抜き上げてみると目の前でアオリイカが「ドボンっっ」。。。玉網使えばよかった。。。
ネンブツダイを見てみるとしっかり急所がかじられていた。
22時をまわると北風の勢いも増してきて寒くて釣りどころではなくなってしまったので、車に戻って仮眠をとることにした。
5時に目覚めて再度ポイントへ行く。
今回はリハビリを兼ねての釣行なので無理はできないが、なんとか型を見ようと頑張る。
気合を入れて釣りをするが、ボラ・ボラ・ボラ。
昼までやって引き上げるが久しぶりに釣りができたのでヨシとしよう。