「山口会員9月30日のレポート」
場 所 三浦半島・佐島沖提
潮回り 大潮
竿・リール  
道糸・ハリス  
渡船 つね丸         0468(56)4472
エサ・釣況 えびす屋        0468(56)7723


 9月30日佐島へ。自宅を4時半に出る予定で目覚ましをかけたが,やや!起きてみれば7時半。
いくら近いとはいえ駐車場がいっぱいになるのはさけたいのだが,ジエンド。そんなこんなで8時半に渡堤した。潮は下げていて,水澄み。堤防はいっぱいなのでテトラに入る。
潮が下げていた為に大きなはらいだしもみあたらないが,サナギミンチを主体にしたマキエでつけ餌は亀練りとネリックスサナギとした。午前中,集中して際と沖を攻めたが本命らしき当りは2回ほどで小メジナ,シマダイ,ベラのみだった。(オキアミ2秒、亀練りサナギ10秒、ネリックスサナギ15秒)。集中も途切れ、コマセも尽きたので昼食にしようとテトラを上がる。何やら先ほどから太もものあたりが二ヶ所ほどかゆい事に気づく、ぽりぽりとかじるとさらにかゆみと腫れが増してくる。まさか、と思ったら案の定小さい虫に刺されていたのだ。もう涼しくなったからと油断していた。そういえば,昨日の釣り人の撒き餌がテトラにびっしりと、そして虫がいたような?。かゆみをこらえつつ、テトラ脇の堤防に入る。隣の方の釣果を聞くと,25センチ位のカイズ2枚,朝にサナギでかけたということだった。今日に限ってサナギを持参しておらず,またまた練り餌で攻めてみたものの,今日は頼りのボラが沸かず,小メジナが沸いてしまった。状況的には午後の満潮に向けてよくなっていきそうな雰囲気。結局,雨も降り出し,3時半に納竿した。
教訓、、落ちた撒き餌はきちんと流そう。こんどはサナギでまた行きます。

釣果 本命ボウズ、小メジナ、サヨリ、シマダイなど