「山口会員10月13日のレポート」
場 所 三浦半島・佐島沖提
潮回り 中潮
竿・リール  
道糸・ハリス  
渡船 つね丸         0468(56)4472
エサ・釣況 えびす屋        0468(56)7723


 佐島に釣行。出船時間が30分遅くなり、少しはゆっくり寝れるぞと思い目覚ましを4時半にセットしたが、起きるとびっくり7時であった。今日はやめようかとも思ったがサナギミンチも20キロほどまとめ買いしてしまったためとりあえず出発。
駐車場は超満車状態で止められず、つね丸さん横のお寺の駐車スペースをお借りすることとなった。好調への字付近から放射状につり人がづらりと並び、結局テトラ脇に釣り座を構える。ここのねらい目はテトラ付近で沖向かいは砂地であまり海藻がないので釣りやすい反面、撒き餌がたまりにくい。つり人でいっぱいの場合、沖から続く海藻の切れ目(魚の通り道)でなるべくピンポイントで他の人が狙っていない潮筋で狙うのが良いと思われるのだが。そういう訳にもいかないらしい。潮は左右に安定していない、いつもより変化も流れも速い。こんな状況で、午前中はサナギと練り餌で粘る。釣れてくるものは、小カワハギ、小メバルのみであった。午後は南の風が入ってきて、波、濁りとも強まったが水温が低下したようだ。サナギではフグの猛攻がとまることが無く、時間だけが過ぎて行った。
釣れる気配がないと判断し、予備に持ってきたオキアミでサヨリとメジナを狙う。おかず用にとメジナ3枚とサヨリ3本を釣って納竿とした。今週は先週までの潮が無くなり、変わってしまったように思われる。堤防全体でもいい人でカイズ2〜3枚と言うところであった。堤防内側では結構、当歳魚が見えていたのに。

釣果 本命ボーズ、メジナ30、27、25cm、サヨリ3本、小メジナ多数