神津島のヒラマサ

金子・佐々木誠の2人で神津島にプライベート釣行での竿収めにスタート、当日は西風の影響が若干あったが、何とか「新島向かい」渡船した。 朝からイズスミ・コグレ・イサキの連釣、水温が高いせいか、終日の食い、特にイサキは入れ食いである。 昼前に佐々木氏に大型が食ってきた、長い長いやり取りの中イサキの細仕掛けで上がってきたのは見事な「ヒラマサ」である、何とかタモ入れしたヒラマサは4・3キロの立派な魚体であり、元町磯の記録魚となった。そして感動の竿収めとなりました。

ヒラマサ

横浜元町磯釣会