大島でのプライベート釣行 「でたデカ真鯛とグレ達」

ここの所私が釣りに行くと荒れに荒れの天気であり、まるで寄せ付けない気もする中 再来週に大島を控えている事もあり、河津桜渋滞(河津辺りから熱海まで5時間位でした)も考え大島の釣行にしました。
3月2日、今釣り真っ只中の永島氏と2人での釣行

小山、見事にゲット!85pの新記録真鯛。
小山、見事にゲット!85pの新記録真鯛。

小山、メジナゲット43p。
小山、メジナゲット43p。

小山、メジナ40up4枚。
小山、メジナ40up4枚。

当日、西の強風のち北の強風の中、かめりあ丸は大島以外は(利島〜八丈島は欠航でした)
大島に行くまでもあのデカイ(600人乗り)かめりあ丸が揺れる事、揺れる事 何とか大島に(岡田港)到着し、森川さんと合流、一旦民宿海楽によりコマセを貰い着替えをしスタート、乳が崎から回り、野田浜でどうか言われたが、隣の焼き場での釣りをお願いした、早速支度をし、コマセを打ち返す、5〜6投目にヒット釣り場が高いため私の5メートルタモでは厳しく、永島さんの6メートルタモでやっとタモ入れ、41センチの口太である、幸先の良いゲットであり、連続して投入

焼き場の右側で大サラシ。
焼き場の右側で大サラシ。

永島氏、メジナゲット。
永島氏、メジナゲット。

そして沖約80メートル付近に漂っているウキが消しこみ合わせたが重い、最初は根がかりかと思ったが若干寄るではないか「ヒットである」メジナで無いのは直ぐにわかるが1・5号竿では中々寄らない、重い、竿が元から曲がり折れそうである、そしてやっと近くにより上から見ると「白くデカイ」永島さんが真鯛だよ、それもデカイよと援護慎重にやり取りし、浮いた デカイ真鯛である、永島さんがタモ入れしてくれるが、波が有るのと、高い、そしてデカイため約10回位タモ入れに苦労し、何とかタモに入った「見事な真鯛」である、メジャーで85センチの記録真鯛ゲットである。

焼き場への入口写真。
焼き場への入口写真。

その後、41〜43を3枚と35を1枚ゲットと絶好調である、永島氏も35クラスを2枚釣り上げた頃、12時になり終了とした、1時上がりの為支度をし磯上がりとした。

焼き場の釣り場。永島氏。
焼き場の釣り場。永島氏。

帰りは海楽により氷を買い身支度をし早めに港に行きビールでお疲れ様である、かめりあ丸は大島の客だけなのでガラガラであり、食堂でおでんとウドンビールを食し爆睡とした。
追伸 荷物は軽めが良いと再度感じました。

小山秀樹

横浜元町磯釣会